腰痛改善の方法を知ろう【ヘルススマイリー向上委員】

医者

悩む方が多い症状

腰が痛む主な要因

女性

腰痛は、日本人の多くが悩む症状といわれています。というのも、デスクワークなどの仕事で一日中、パソコンに向き合っている方が多いからです。腰痛になると、仕事や家事などに集中できず、一日中、不快な気持ちで過ごすことになります。実は、腰痛の原因のほとんどは、お尻の筋肉である中臀筋にあるといわれています。そもそも長時間の座った姿勢でいると、知らないうちにお尻の筋肉は硬くなっていきます。そして、お尻の筋肉が硬くなることで血行が悪くなり、腰に強い張りを感じる事が多いです。従って、立っていると腰がだるいような感じで痛い、歩くのが辛いなどの状態になります。腰痛になるのを防ぐには、お尻の筋肉を常に柔らかくしておくことが大事といえます。

解消のための方法

中臀筋というお尻にある筋肉が、腰痛の原因となっていることが多いです。そのため、このお尻の筋肉を解して血行を良くすることで、腰痛が大幅に軽減します。マッサージの方法は、お尻の脇にある固い筋肉を、手のひらの付け根で押すように圧を加えていきます。マッサージで少し痛みを感じるかもしれませんが、辛抱して筋肉を揉み解していきます。このマッサージを朝、夜とこまめに行うことで、9割以上の腰痛が解消されています。しかし、このマッサージによる腰痛解消の効果は、一時的なものといえます。腰痛を根本的に解決するには、お尻にストレッチできちんと筋力をつけることが有効です。なので、腰痛を再発させないために、ウォーキングなどのトレーニングを行うことが大事です。

Copyright©2015 腰痛改善の方法を知ろう【ヘルススマイリー向上委員】 All Rights Reserved.