腰痛改善の方法を知ろう【ヘルススマイリー向上委員】

医者

年々増加している腰の痛み

腰の痛みの原因

医者

腰痛で悩んでいる人は男女ともに年々増加傾向にあります。腰の痛みのほとんどが、腰椎という骨に負担がかかったり、何らかの原因により異常や障害が起きることで、痛みが発生すると考えられています。現在80パーセント以上の腰痛症が原因不明とされています。明確にされている腰痛の原因が、腰椎の圧迫骨折・椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄などの疾患とされています。また腰椎の細菌感染、腰椎周辺の臓器などの病気や癌などが原因で、痛みが出る場合もあります。これらの発症要因は専門の医療機関で検査を行うことで診断が出ますが、レントゲン検査を行っても原因が解明できない腰痛の方が圧倒的に多いのです。原因不明の腰痛は、生活習慣や精神的ストレスなどが神経に影響を与え、痛みを発生させている可能性が高いと考えられています。ただ原因追求のために、しっかりと医師の元で検査することも忘れずに行いましょう。

腰の痛みの予防・改善法

腰痛は発症者の生活環境や日頃の姿勢、職業などが複雑に絡み合い痛みが発生するので、その症状も様々です。また発症の原因により、痛み方や痛む頻度も個人差が強ので、医師に相談する際には「どのように痛むか」また腰以外で痛む部位がないかを、明確に伝えることが大切です。最後に腰痛の予防・改善として、食生活の改善と自分なりのストレス解消が重要とされています。骨粗鬆症という骨の密度が低下する病気も、腰痛の要因ですので、食事はカルシウムやビタミンB・Dを積極的に摂るようにしましょう。また喫煙も出来る限り控え、禁煙が望ましいとされています。そして休日には外出やスポーツなどで、ストレス発散を心がけましょう。特に好きなスポーツにうちこむことでストレス解消と同時に、適度な疲労感が夜間の安眠を促してくれます。睡眠不足も腰痛の要因ですので、無理のない程度に体を動かししっかり睡眠をとることが腰痛の最大の予防法と言えます。腰痛が起こると日常生活に大いに支障が出てしまうので、早めに医療機関にも行きながら解決していきましょう。

Copyright©2015 腰痛改善の方法を知ろう【ヘルススマイリー向上委員】 All Rights Reserved.